1月27日 作曲家 笠松泰洋の世界

「ドラマから純音楽へ 文化交流使 作曲家 笠松泰洋の世界」

室内楽(第2ヴァイオリン)

2019年1月27日(日)

17:30開演/17:00開場


会場:Grosvenor Chapel

24 South Audley Street, Mayfair, London W1K 2PA


曲目:オール笠松プログラム

Second movement from String Quartet No 4

Sone - zaki for string quartet ~ based on Bunraku (Japanese traditional puppet theatre)

Snow Phantom ~ An imaginary Noh Theatre for shakuhachi and string quartet

Libera Me, for tenor and string quartet for Romeo and Juliet directed by Yukio Ninagawa

Reflection of S entimental Journey, for tenor and piano

Requiem for After life ~ a film of Kore-eda for tenor and piano

Life is .... for tenor and piano, for casualties of Tohoku earthquake


出演:

Kumi Shimizu, Maho Harada (Violin)

Julie Park(Viola)

Rebecca McNaught(Cello)

Richard Stagg(尺八)

Julian Gregory(Tenor)

Jonathan Gregory(Piano)


<入場料>

£15(学生£10)

予約方法など、詳細はこちらから



*掲載されている公演のチケットは、下のボタンからもご予約いただけます(お支払いは公演当日になります)。お申込みの際は、《お申込みいただく方のお名前/公演名/日付/必要な枚数(一般or学生)》を明記ください。

*CDの販売は店舗や各種通信販売をご利用ください。

*公演に関するお問い合わせや出演依頼もこちらから承ります。